まるで学生時代!な婚活体験談

まるで学生時代!な婚活体験談

先日も友達の披露宴に行ってきました。

 

おめでたい事なので喜ばしいのだけど最近は数ヶ月に一回は出席しています。
結婚ブームなのかしら?
でも、本音を言えばお祝いを包むばかりで
自分には戻ってこないのが本当に悲しい限りです。
来週は会社の後輩の披露宴・・・アラフォーと呼ばれる私の番はいつでしょう?

 

私は結婚を意識しているだけで、行動していない訳ではないんです。
もちろん披露宴後の二次会に参加したり、
友達が誘ってくれる合コンには積極的に参加するようにしています。
その場はそれなりに楽しい時間を過ごせるのですが結局はその場限りになるんです。
たった数時間を一緒に過ごしただけの関係なので、発展のしようもないのですが・・・
もっと男性と仲良くなれるようなキッカケが欲しい!

 

そんな愚痴を同じ未婚で彼氏無しの友達に相談をしていたところ
「一緒に婚活パーティっていうかに行かない?それなら短時間でも仲良くなれるかも」
と声をかけてもらったのです。

 

そのパーティというのは、
いわゆる男性と女性が婚活を目的に出会うパーティではないんだそうです。
一つの共通の趣味をテーマに未婚で結婚を意識する男性と女性が集まり
一緒にその趣味について語ったり、一緒に楽しみながら
「いい人を見つける」という趣旨の集まりなんだそうです。
これ、けっこう良さそうですよね。
これなら「ザ・婚活」っていう感じじゃないのがいいですよね。
という事で早速二人で参加することにしました。

 

今回、参加したのはテニスのサークルです。
参加者は男性12人女性14人だったので
「自分が誰とも話せずにあぶれたらどうしよう」なんて心配もあったのですが、
実際に始まってみるとそのような心配は必要ありませんでした。

 

始まってみると婚活というよりも「テニスを楽しむ会」という感じだったために
男女関係なく、興味のあることについて話をしたり、ラケットについての情報交換したり。
なんだか学生時代のサークルを思い出してとても楽しかったです。

 

同じ共通点がすでにある上での集まりなので
誰と話をしても楽しく話せたので本当に楽しかったです。

 

その日は「恋人候補をゲットした」という感じではなく
「男女の友人が増えた」っていう感じでしたが
実はこのようなサークル形式の婚活の場合は「その後に発展する」事が多いんだそうです。

 

この時に知り合った数名と今度はテニスをしにいく予定ですし
他にも食事の予定などもあるんです。
これがキッカケで私がウェディングドレスを着る順番もやっと回ってきそうかな?
なんて期待しちゃっている私です。

 

結婚に焦った私が選んだ婚活パーティ